育毛日記

ハツモールを久しぶりに使用!!(5月8日)

今まで使ってみた育毛剤の中で効果を感じたもので、最近あまり使用していない育毛剤があります。

 

ハツモールです。

 

この育毛剤日本製のいろいろな育毛剤の中では、僕は一番効果を感じました。

 

まず抜け毛が減ります。

 

そして使用して早い段階でM字に産毛が生えてきます、でもそれ以上は成長しません 涙。。。。

 

これはでも大きいことです、現状維持には期待できます。

 

このハツモール実は育毛剤の中で厚生労働省が認めた第(2)類医薬品として指定されている育毛剤なのです。

 

厚生省が臨床結果などから医薬品と認めたので発毛促進剤と堂々と名乗って販売をしていいことになっています。

 

一般に売られている育毛剤と称するものは、医薬品でないものがほとんどです。医薬部外品と呼ばれるもので医薬品と化粧品の中間的な位置にあるようなものです。

 

医薬品として指定されている育毛剤で、僕の知っているものはハツモールとカロヤン、リアップくらいでしょうか。

 

このハツモールなのですが、成分の中にエストラジオール安息香酸エステルというものが含まれています。

 

簡単に説明すると女性ホルモンです。

 

僕は女性ホルモンが育毛の鍵を握るのではと?この育毛剤を使い始めました。

 

でもこの育毛剤には大変大きな欠点があります。

 

それは臭いです!!

 

なんというかおじさんが使っているようなトニックの臭いなんです。(※僕も30を過ぎましたのでおじさんの仲間入りをしていますが、気持ちと見た目はまだ20代と思いたいので...)

 

その臭いが気になって今まで長く使うことができずにいました。

 

最近この育毛剤を使って上で、ヘアーワックスを使ってみたらヘアーワックスの良い匂いに消されて臭いが気にならなくなることがわかったのでまた最近使用しています。

 

M字も濃くなってきて髪が元気になっているような感じで、なかなか良い感触を得ています。

 

まだ5月に入って使用したばかりなので、数ヶ月後に効果など、また続きを報告したいと思います。